口臭予防総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事メタボリック

2009年06月27日

マイケル・ジャクソンさん急死

マイケルジャクソン
人種の壁を破った「スーパースター」
ギネス記録:世界で最も売れたアルバム「スリラー

 
神童からスーパースターに駆け上がり、世界中に熱狂と興奮を与え巻き込んだマイケル・ジャクソンさん。
そして、その影で奇行に走り、刑事被告人として法廷に立つ。そして、世界に衝撃を与えた突然の死。
[キング・オブ・ポップス]と賞賛され、音楽界だけにとどまらず全アメリカ社会に絶大なる影響を与えたマイケル・ジャクソンさんは、あまりにも複雑で矛盾に満ちた印象のまま、唐突に人生の幕を下ろした。

スリラー  スリラー 25周年記念リミテッド・デラックス・エディション(DVD付)  バッド

ビデオ・グレイテスト・ヒッツ~ヒストリー [DVD]

1980年代に音楽を「見せる」テレビチャンネルとして一世を風靡した見ミュージックテレビ(MTV)が、81年に設立後しばらくは、黒人アーティストを締め出したことは、あまり知られていない。
その人種の壁いわゆる「肌の色の壁」を破ったのがM・ジャクソンさんだった。
アメリカ紙ニューズデーによると、交渉の末、オンエアされたのが、その躍動的なダンスが注目を浴びた名盤「スリラー」の中の一曲「ビリー・ジーン」。プロモーションビデオはたちまち大成功を収め、MTV自身も「マイケルTV」と呼ばれるほど、マイケル・ジャクソンさんの恩恵を受けた。
ライヴ・イン・ブカレスト [DVD]  のちに、マイケル・ジャクソンさんはこう振り返る。
「(MTVが黒人の曲をかけないと聞いて)胸がつぶれそうになるほど悔しかったけれど、同時に自分のなにかに火がついた。無視されたままで終わらないと決心したんだ。」
ムーンウォーカー [DVD] エルビス・プレスリーは当初、「黒人音楽を歌う白人」として1950年代にデビューした。当時はそれだけでも十分にセンセーショナルな出来事だったが、その後も黒人が「黒人音楽」という枠を超えて平等に扱われるには、マイケル・ジャクソンさんが人種の壁を打ち破るまで長い時間を要したことになる。
Number Ones [DVD] [Import] 友人でもあった黒人指導者、アル・シャープトン師はニューヨークで会見し、「ゴルフでのタイガー・ウッズ、政治でのバラク・オバマよりずっと前に、音楽の世界で人種の壁を打ち破ることに成功した先駆者だった。」と讃えた。
ただし、80年代に名声が絶頂に達した後、マイケル・ジャクソンさんは負の部分が目立ち始めた。93年には、少年へのいたずらの疑いがかかり、巨額の和解金を支払った。03年には再び同様の嫌疑がかかり、最終的には無罪評決を勝ち取ったものの、逮捕、起訴、公判の流れの中で精神的、経済的に大きなダメージを受けた。
NUMBER ONES [DVD] マイケル・ジャクソンさんは、最近になってロサンゼルス郊外の高級住宅地、ベルエアに7つの寝室を持つ、毎月の家賃が10万ドル(1000万円)とされる豪邸を借り、再起を目指していたが、叶わなかった。
昨年8月、50歳の誕生日を迎えたマイケル・ジャクソンさんについてアメリカ紙のUSA TODAYは「プレスリーと同じように人生がめちゃめちゃになってしまったがゆえに、われわれの心に残る」と書いている。「キング・オブ・ロックンロール」と称されたエルビス・プレスリーは、77年に42歳で急逝している。マイケル・ジャクソンさんはエルビスよりも長く生きたが、名声に押しつぶされる人形のようなカタチで人生を終えたことは、共通することになってしまった。

ビデオ・グレイテスト・ヒッツ~ヒストリー [DVD]   History on Film 2 [DVD] [Import]   DANGEROUS~ザ・ショート・フィルム・コレクション [DVD]


マイケル・ジャクソン
「光と影」数奇な人生
エッセンシャル・マイケル・ジャクソン~スペシャル・エディション(DVD付)  キング・オブ・ポップ-ジャパン・エディション

6月25日に急死したマイケル・ジャクソンさんは、光と影を持つスーパースターだった。
1958年、アメリカインディアナ州で生まれたマイケル・ジャクソンさんは、幼稚園の頃から達者な歌唱ぶりを発揮した。兄4人とジャクソン5を結成してデビューするや、天才少年として知られるようになる。
「13歳で来日したときのマイケルは、ステージパパに付き添われて明るくてハキハキ答える、本当にかわいい男の子でした。」と振り返るのは、個人的にも親しかった音楽評論家の湯川れい子さんだ。

湯川さんはその後、21歳でジャクソンさんとロサンゼルスで再会したときには、以前のイメージが吹き飛んだことを覚えている。「スーパーマンなどのスターやヒーローはすべて白人だ、などといっていました。恐らくコンプレックスや人種差別に対する反発心が生まれてきていたのでしょう」と振り返る。

ソロに転向後、82年のアルバム「スリラー」が全世界で1億枚を超える大ヒットを記録する。プロモーションビデオが音楽専門チャンネルMTVを通じて世界にながれ、独特の「ムーンウォーク 」が世界の人々をとりこにした。
音楽評論家の富澤一誠さんは「ストーリー性のある映画ともいえる作品で、邦楽のアーティストにも多大な影響を与えた。ダンスは単なる振り付けではなく、音楽と等しく価値があるものだということを示した」とマイケル・ジャクソンさんを評価する。

しかし、スーパースターの座を確立するとともの、奇行も目立ち始める。87年の「バッド」のころには顔のつくりが変わり、肌の色が白くなった。自伝でも鼻とあごの整形手術について公表した。92年にはイギリス大衆紙が掲載したゆがんだ顔の写真をめぐってマイケル・ジャクソンさんが名誉毀損で訴えるという騒動も起きた。
また、88年には広大な自宅兼遊園地「ネバーランド」をつくり、「僕はピーターパン」と公言。子供たちを招待していたが、少年に対する性的虐待疑惑が浮上する。
2002年11月には、自分の息子をドイツベルリンのホテルのバルコニーから落とそうとして非難を浴びたこともある。
ブロードキャスターのピーター・バラカンさんは、マイケル・ジャクソンさんの奇行について「気がついたら芸能界の中で、子供らしい幼少期を過ごすことができず、普通の感覚をもてなかったのではないか。『スリラー』が売れすぎたために、それが一つの呪いみないになった。とても気の毒な人だったと思う」と話した。

オフ・ザ・ウォール(紙ジャケット仕様)

オフ・ザ・ウォール(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2009/07/08
  • メディア: CD



 

posted by 元気が出るいい話 記録の細道 at 09:26| Comment(0) | マイケル・ジャクソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。